MENU

【京都記念2021】激推し穴馬公開|今年は荒れる?オイシイ穴馬は?

京都記念激推し穴馬公開

2020年買い目配信で年間回収率135%を達成したじなんぼーです。

今回は2021年京都記念の激推し穴馬をご紹介します!例年堅い決着が多いですか例年と舞台が変わるということもあり荒れる可能性がアップしています。しっかり穴馬を押さえて回収率の重視の馬券構成にする予定です。

先週末に開催された東京新聞杯でご紹介した激推し穴馬のカラテは1着、先々週の根岸ステークスの激推し穴馬であげた2頭の内、1頭のワンダーリーデル(10番人気)は2着に好走しました。

今回もできる限り精度の高い穴馬をご紹介できるよう全力で予想に励みました。それでは激推し穴馬を発表します!

京都記念関連記事

▼京都記念過去記事

目次

京都記念2021

2021/2/14(日) 阪神競馬場11R

第114回 京都記念(G2)  4歳オープン(国際)(特指)別定

阪神競馬場 芝右2200m(Aコース)

京都記念2021出馬表

JRA-VANより引用

 

京都記念2021穴馬ピックアップ

2021年京都記念の穴馬を5頭ピックアップし評価します。

京都記念穴馬:モズベッロ(単勝5番人気想定)

モズベッロは2020年の日経新春杯を勝利し、半年後の宝塚記念で12番人気ながら3着に激走。そこから放牧を挟み迎えた有馬記念に出走するも15着と大敗。2021年に入り新年一発目のレース、前走のAJCCでは持ち前の末脚を発揮するも届かずの5着。差し、追い込み脚質ということもあり少々ペースに左右される面があるが、末脚は確かなものを持っている。今週水曜日に栗東坂路で追い切りを行い、54.4-12.8とタイムこそ平凡だが併せたハートオブシティ(3歳1勝クラス)を2馬身突き放した。もともと追い切りでは動くタイプではなく、いつもと変わらない動きだ。今回は宝塚記念と同舞台(阪神芝2200m)開催のため一発警戒が必要だ。あとは展開をしっかり予想し、狙うか外すかを検討したい。

京都記念穴馬:ダンスディライト(単勝6番人気想定)

メンバー中、唯一前走勝利し本レースに望むダンスディライト。本馬は初の重賞挑戦となる。前走のオリオンS(3勝クラス)では差し馬有利な展開の中、先行から抜け出し快勝。オリオンSは本レースと同舞台開催ということもあり舞台適正はある。2月8日の追い切りでは栗東CWで80.8-65.5-51.2-38.5-12.4と好タイムをマーク。併せた馬を突き放し状態は良さそうだ。ちなみに9走前の再度山特別(2勝クラス)では、のちに新潟記念を制することになったブラヴァスにタイム差なし(3着)の激戦を演出した。本馬は末脚が魅力で前走のように好位につけ、なおかつ末脚を発揮できれば上位入線も十分ありえると思う。

京都記念穴馬:ジナンボー(単勝7番人気想定)

重賞勝利経験こそないものの、新潟記念(G3)2着2回、小倉大賞典(G3)3着など重賞で複数回好走しているジナンボー(僕と同じ名前なので新馬戦から応援していますw)前走の天皇賞秋はアーモンドアイをはじめフィエールマンやクロノジェネシスといった一線級の馬と対戦だったこともあり7着に敗退した。しかし、今回は前回のようなメンバーは不在なので巻き返しのチャンスは十分あるだろう。本舞台の経験はないが、以前に大阪杯(阪神芝2000m)を経験しており、勝ち馬と0.5秒差の6着に健闘していることもあり、コース適正はありそうだ。また本馬は先行力と持続力が武器なので、本舞台ではプラスに作用すると考える。

京都記念穴馬:ダンビュライト(単勝8番人気想定)

重賞2勝のダンビュライト。2019年の本レース(京都記念)を勝利し、そこから勝ち星に恵まれていないが久しぶりの重賞Vを狙う。本馬は少々気性面が荒く、正直走ってみないとわからない。なので軸にするのは危険だと考える。しかし、ヒモで狙うならオイシイ馬だと思う。なぜなら前走の京都大賞典で久しぶりに最後まで力を抜かずに走ったからだ。明らかに差し馬有利の展開の中、ハナをきり7着に粘り込んだ。これは評価できる内容だと思う。博打要素が高い本馬だがオッズ次第では、ヒモに入れるのはありかもしれない。

京都記念穴馬:サトノルークス(単勝9番人気想定)

2019年の菊花賞2着後に骨折が判明し、それを境に凡走が続いているサトノルークス。しかし、地力は確かなのでいつ好走してもおかしくないと思う。1週間前追い切りでは栗東CWで3頭併せを行い82.0-66.3-51.1-37.5-12.3とタイムこそ平凡だが、ラスト1Fで追い出してからの伸びは良く状態は良さそうだ。しかし、今回は前走から20キロほど馬体重が増えており、最終追い切り後にどこまで絞れるのか注視する必要がありそうだ。

京都記念2021激推し穴馬

5枠5番 ダンスディライト 岩田望未

単勝6番人気想定(単勝オッズ15倍予想)

ダンスディライト激推しポイント

前述した穴馬でも紹介しましたが今回はダンスディライトを激推し穴馬に選定しました。激推し穴馬に選んだポイントは以下の4点です。

  • 前走と同舞台
  • 追い切り好調
  • 前走と同様のポジションが取れる
  • 5歳

過去データでいうと先行馬そして5歳馬の成績がトップ。枠も良く前走と同様の理想的なポジションを取れそうです。追い切りの動きも良く、態勢は整っているでしょう。初の重賞挑戦ということもあり、そこまで過剰人気はしなさそうなのでしっかり狙っていきます!

▼1月11日に開催されたフェアリーステークスで買い目配信を行った結果、3連単が的中しました。フェアリーステークス2021買い目・的中

関連記事フェアリーステークス2021予想

京都記念の買い目配信もライン公式アカウント(旧ライン@)で行います。もちろん無料で登録できるのでまだ登録されていない方はぜひご登録下さい。

▼2020年ライン@買い目配信実績

line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。回収率を上げたい方には参考になると思います。

【回収率に特化した競馬予想メソッド】当てない競馬で勝つ方法(只今セール中)

https://note.com/jinanbo11/n/n461558960c85

 

じなんぼー公式ラインアカウント登録ページへ

◎京都記念2021無料情報

先週は春菜賞きさらぎ賞W的中!

無料情報1月最高値は中山金杯で

73,200円獲得/回収率1525%

→(中山金杯買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

【G1無料情報2020年実績】

◎的中率:約62%(21レース中13レース)

◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円

クラシック三冠制覇

◎皐月賞 →36,600円/回収率654%

◎東京優駿→14,880円/回収率276%

◎菊花賞 →22,860円/回収率423%

→(三冠的中買い目画像

天皇賞春秋的中

◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%

◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%

→(天皇賞春秋買い目画像

その他海外G1含め的中街道

◎桜花賞   →50,360円/回収率899%

◎Vマイル  →11,840円/回収率227%

◎安田記念  →6,720円/回収率140%

◎マイルCS →9,660円/回収率179%

◎香港カップ →12,530円/回収率256%

◎ホープフルS→7,600円/回収率158%

◎有馬記念  →29,480円/回収率526%

→(2020年12月買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

京都記念+クイーンC

それぞれ無料公開

そしてその次はフェブラリーS

今年初G1前にまずは今週お試しください!

→京都記念の無料情報

↑無料メルマガ登録コチラ

毎週的中してます!ここの買い方に目を光らせてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1987年生まれ、三兄弟の次男。妻と子供二人。
田舎の広告屋で働く年収400万円、月のお小遣い3万円のサラリーマンでしたが、仮想通貨とFX、ブログで稼げるようにサラリーマンを卒業し専業の道へ。
当サイトでは、仮想通貨・FX歴4年、ブログ歴2年の私が実践しているお金の稼ぎ方を、わかりやすく且つ具体的に紹介しています。

コメント

コメントする

目次