MENU

フェブラリーステークス2021激推し穴馬公開|今年は荒れる?オイシイ穴馬は?

フェブラリーステークス2021激推し穴馬公開

2020年買い目配信で年間回収率135%を達成したじなんぼーです。

今回は2021年フェブラリーステークスの激推し穴馬をご紹介します!例年は比較的に堅い決着が多いですが、昨年は16番人気のケイティブレイブが2着に食い込み3連単464,920円の大万馬券を演出しました。今年は正直抜けた馬が不在で混戦が予想されます。しっかり穴馬を押さえて回収率の重視の馬券構成にする予定です。

2月に開催された東京新聞杯でご紹介した激推し穴馬のカラテは1着、根岸ステークスの激推し穴馬であげた2頭の内、1頭のワンダーリーデル(10番人気)は2着に好走しました。

今回もできる限り精度の高い穴馬をご紹介できるよう全力で予想に励みました。それでは激推し穴馬を発表します!

フェブラリーステークスの過去データと予想、買い目記事

▼フェブラリーステークス過去記事

目次

フェブラリーステークス2021

2021/2/21(日) 東京競馬場11R

第38回 フェブラリーステークス(G1)  4歳上オープン(国際)(指)定量

東京競馬場 ダート左1600mフェブラリーステークス2021出馬表

JRA-VANより引用

穴馬ピックアップ|フェブラリーステークス2021

2021年フェブラリーステークスの穴馬を5頭ピックアップし評価します。

インティ(単勝6番人気想定)

2019年のフェブラリーステークスを制したインティ。そこから勝ち星に恵まれていないが2019年のチャンピオンズカップ3着、東海S3着、2020年チャンピオンズカップ2着など実績面ではメンバー中ナンバー1だろう。しかし近走はやや不安定な走りをみせている。前走の東海Sは果敢にハナを奪ったが12着に大敗した。とはいえ前半1000mを59.3秒で逃げたため、流石に残るのは厳しいと考えられる。今回もおそらく逃げると思われるがペース次第では十分馬券内に残れる能力は持っている。あとは展開やペースをどう予想するかでインティを馬券に入れるべきか外すべきか検討が必要だ。

ワンダーリーデル(単勝7番人気想定)

前走で豪脚をみせ10番人気ながら2着に激走したワンダーリーデル。8歳だが全く衰えを感じさせない走りだった。本馬は最後方から末脚勝負のレース展開が多いため展開に左右されることが多い。前回はうまく展開がハマったが今回はどうだろう。極端な脚質のため正直軸では買いたくないがヒモに入れるなら面白い一頭だと思う。1週間前追い切りでは栗東坂路で52.8-38.5-25.4-13.0(馬なり)と馬なりにしては良時計をマーク。最終追い切りも栗東坂路で53.5-38.8-24.9-12.3(馬なり)と好調をキープしている模様。

ソリストサンダー(単勝8番人気想定)

前々走で初の重賞挑戦を果たし2着に好走したソリストサンダー。前走の門司S(オープン)は58キロを背負いながらも好位から抜け出し快勝。勢いはメンバーの中でも上位だろう。好位からの抜け出しという王道の競馬ができるため展開に左右されにくく3連系の馬券を狙うなら軸候補にしても良いくらいだと考える。追い切りの動きも良く最終追い切りでは栗東坂路で55.0-40.0-25.8-12.1とタイムこそ平凡だが、特筆すべきはラスト1Fの12.1秒。前走の状態をキープしていると思われる。

ワイドファラオ(単勝10番人気想定)

芝、ダートともに重賞勝利経験があるワイドファラオ。昨年は地方競馬のJpn1かしわ記念を勝利した。そこから帝王賞(Jpn1)4着、マイルChS(Jpn1)7着、みやこS(G3)9着と苦戦が続いてる。しかし今回は追い切りの動きが良く最終追い切りでは栗東坂路で52.1-37.8-24.6-12.3と好時計をマークし状態は良さそうだ。前残りの展開なら馬券内もあるかもしれない。

エアスピネル(単勝12番人気想定)

昨年からダートを主戦場へ変えたエアスピネル。芝レースでは重賞3勝の実績を誇る。ダートへ転身してからはプロキオンS(G3)2着、エルムS(G3)7着、武蔵野S(G3)3着、前走チャンピオンズカップ(G1)7着。普段は中団から差す競馬を行っているが前走のチャンピオンズカップでは後方から追い込む形となり7着に敗れたが末脚は使えており上がりタイムは2位をマーク。8歳を迎えたがまだまだ衰えていない。今回は人気もなさそうなため狙いどころかもしれない。

激推し穴馬|フェブラリーステークス2021

5枠10番 エアスピネル 鮫島克駿

単勝10番人気想定(単勝オッズ35倍予想)

エアスピネル激推しポイント

上記の穴馬ピックアップでも紹介したとおり今回は展開がハマりそうな気がします。ここはしっかり狙っていきます。

 

 

▼1月11日に開催されたフェアリーステークスで買い目配信を行った結果、3連単が的中しました。フェアリーステークス2021買い目・的中

関連記事フェアリーステークス2021予想

フェブラリーステークスの買い目配信もライン公式アカウント(旧ライン@)で行います。もちろん無料で登録できるのでまだ登録されていない方はぜひご登録下さい。

▼2020年ライン@買い目配信実績

line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。回収率を上げたい方には参考になると思います。

【回収率に特化した競馬予想メソッド】当てない競馬で勝つ方法(只今セール中)

https://note.com/jinanbo11/n/n461558960c85

 

じなんぼー公式ラインアカウント登録ページへ

【フェブラリーステークス2021】

で3連単好配当当てる方法を暴露!

昨日、某有名ブロガーさんから・・・

タレコミがありました!!
──────────────────────

▼一部抜粋

フェブラリーSは過去10年でを見ると、10万馬券が4回も飛び出ている、当たれば美味しいレース。今週も是が非でも3連単を的中させたいですね!そこで頼りになるのがうまとみらいとのうまコラボです。基本は指数上位6頭で的中が量産できちゃう、とんでもない指数なんですが・・・
フェブラリーSに使える法則があるんです!!!!

──────────────────────


■注目すべきは「コラボ指数1位」

20年指数1位1人気1着モズアスコット

19年指数1位1人気1着インティ

18年指数1位6人気3着インカンテーション

17年指数1位5人気2着ベストウォーリア

16年指数1位2人気1着モーニン

──────────────────────

こちらは、過去5年のフェブラリーSでコラボ指数1位だった馬。見てわかる通り、指数1位が“必ず”3着以内に入っています!いわゆる、複勝率100%。5番人気や6番人気の中穴もキッチリ見抜けているのがポイントですね。
私は今年もフェブラリーSの軸馬は、なにも考えずにコラボ指数1位の馬でいきますよ!
あとは、穴馬発見に全力を注ぐだけなんですが、
実は穴馬発見にもコラボ指数は大活躍!
実際に私は昨年の46万馬券をコラボ指数で当てていますw

▲抜粋ここまで
──────────────────────

とのことです。軸馬を悩みゼロで決められちゃうなんて衝撃ですね・・・
しかも、このサイトさんでは、レース前日に指数から読み取れる厳選馬も無料で解説してくれているので、指数なんて使ったことないよ!って人にもおすすめできるサイトさんです。
もしかしたら、あなたがスルーしていた穴馬をズバッと教えてくれるかもしれません!?

フェブラリーSのコラボ指数はコチラ
「無料情報」はメールアドレスのみの登録でOK!カンタン1分!メルアド登録はこちらから↑

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴20年以上、好きな馬はサイレンススズカ、ディスコードで毎週競馬予想を配信しています。

コメント

コメントする

目次