MENU

【オールカマー2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

オールカマー2020

こんにちわ!じなんぼーです。

今週末は産経賞オールカマー(G2)が開催されます。

オールカマーは天皇賞秋の前哨戦で、本競走の1着馬には天皇賞秋の優先出走権が与えられる。

 

今年のオールカマーは、G1通算3勝のフィエールマンや重賞勝利経験こそないもののG1・2着3回と未勝利重賞馬最強と呼び声が高いカレンブーケドール、京都記念2着・3着やAJCC2着など芝2200mの好走実績があるステイフーリッシュ、昨年のオールカマー2着のミッキースワローなど天皇賞秋の前哨戦にふさわしい豪華メンバーが集結しました。

 

今回も的中できるように過去傾向をしっかり押さえて様々な角度から予想していこうと思います。

目次

産経賞オールカマー2020

2020/9/27(日) 中山競馬場11R

第66回 産経賞オールカマー(G2) 3歳上オープン(国際)(指)別定

芝右2200m

▼産経賞オールカマー2020出馬表

産経賞オールカマー2020登録メンバー

JRA-VANより

中山競馬場芝2200mコース解説

メインスタンド前の直線入り口からスタートし、1コーナーまでは約430mあります。ゴール前を通過するため、スタート直後に急勾配の上り坂があり1コーナー終わりまで続きます。2コーナーからは急な下り坂となり、向正面の中ほどまで下りが続く非常に起伏の多いコースです。
その後直線まではほぼフラットで、最後の200mは中山名物の急坂が立ちはだかります。高低差は2.2m、最大勾配は2.24%という難所を最後にどうクリアするか?長距離を走ったあとのこの坂は非常にタフ。前半はゆったりと流れて、後半の向正面あたりから長く脚を使い続けることが要求されます。

・ポイント

好走脚質・・・先行有利 複勝率38.7%

好走枠順・・・フラット

画像

オールカマー2020 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜

枠順

□1枠・・・(0,4,0,10)複勝率29%

■2枠・・・(1,2,2,10)複勝率33%

3枠・・・(1,3,1,10)複勝率33%

4枠・・・(0,1,2,12)複勝率20%

5枠・・・(2,0,4,11)複勝率35%

6枠・・・(3,0,1,13)複勝率24%

7枠・・・(2,0,0,18)複勝率10%

8枠・・・(1,0,0,21)複勝率5%

コース傾向では枠順の有利不利はありませんでしたが、過去10年のレース傾向では外枠不振

脚質

・逃げ馬・・・(1,0,0,10)複勝率9%

・先行馬・・・(6,4,3,24)複勝率35%

・差し馬・・・(3,5,6,30)複勝率32%

・追込馬・・・(0,1,1,40)複勝率5%

極端な競馬をおこなう馬は割引

人気

・1番人気・・・(3,3,1,3)複勝率70%

・2番人気・・・(2,1,2,5)複勝率50%

・3番人気・・・(1,3,1,5)複勝率50%

・4番人気・・・(1,1,0,8)複勝率20%

・5番人気・・・(2,0,0,8)複勝率20%

過去5年間の3連単配当

・2015年・・・24,060円

・2016年・・・8,070円

・2017年・・・20,150円

・2018年・・・1,640円

・2019年・・・54,310円

近年は比較的堅い傾向

前走レース

・宝塚記念組・・・(4,3,2,5) 複勝率64%

・七夕賞組・・・(1,2,0,5) 複勝率38%

・ヴィクトリア組・・・(1,1,0,1) 複勝率67%

・天皇賞(春)組・・・(1,1,0,4) 複勝率33%

・ドバイシーマ組・・・(1,0,0,0) 複勝率100%

前走距離

・2200m組・・・(4,3,3,9) 複勝率53%

・2000m組・・・(3,4,3,56) 複勝率15%

・1600m組・・・(1,2,0,5) 複勝率38%

・3200m組・・・(1,1,0,4) 複勝率33%

・2410m組・・・(1,0,0,0) 複勝率100%

斤量

・1位56.0kg・・・(4,5,5,68) 複勝率17%

・2位57.0kg・・・(2,2,5,22) 複勝率29%

・3位55.0kg・・・(2,1,0,2) 複勝率60%

・4位59.0kg・・・(1,1,0,0) 複勝率100%

・5位58.0kg・・・(1,0,0,3) 複勝率25%

世代

・3歳・・・(0,0,0,1) 複勝率0%

・4歳・・・(3,4,4,14) 複勝率44%

・5歳・・・(4,3,4,36) 複勝率23%

・6歳・・・(2,3,0,22) 複勝率19%

4歳馬の成績優秀

東西別

・関東馬・・・(7,3,6,67) 複勝率19%

・関西馬・・・(3,7,4,38) 複勝率27%

若干関西馬が優勢

重要データ:過去の芝2200m重賞実績に注目

過去9年の芝2200mの重賞実績を調べると、過去に芝2200mの重賞で5着以内に入った経験のある馬の勝率14.0%、連対率26.0%、複勝率40.0%と好走傾向にある。

・芝2200m以上の重賞で5着以内に入った経験がある馬・・・オウケンムーン、カレンブーケドール、クレッシェンドラヴ、ジェネラーレウーノ、ステイフーリッシュ、センテリュオ、フィエールマン、ミッキースワロー

重要データ:過去の重賞成績に注目

過去9年の出走馬についてJRA重賞における勝利経験の有無を調べると、優勝馬9頭のうち9頭がJRA重賞勝利経験があった。

・JRA重賞勝利経験のない馬・・・アウトライアーズ、カレンブーケドール、サンアップルトン、センテリュオ

重要データ:前走レースに注目

過去9年の優勝馬のうち、8頭が前走でJRA・G1もしくは海外のG1に出走していた。

・前走JRA・G1もしくは海外のG1に出走した馬・・・オウケンムーン、フィエールマン、ミッキースワロー

オールカマーのプロ予想の買い目を無料でゲットするチャンス

─────────────────────

5月から無料予想絶好調!

遂に!重賞へ!!!

■集計期間:5月30日~

■無料予想/最高値1758%
検証した一覧がコチラコチラ

─────────────────────

基本5000円前後投資でプラスへ!

ずっと平場のみ無料公開が

遂にオールカマーで重賞無料開放開始

─────────────────────


;
─────────────────────

これは・・・・ レース前の答え合わせへ!

千倍返しの予感

神戸新聞杯は例年堅め

妙味はオールカマー!

無料公開なのでココは絶対チェックへ!

─────────────────────

オールカマー激熱無料予想

メール登録のみで買い目前夜チェック

ココ見て的中いただいて・・・

日曜夜のドラマも1000倍楽しくなりそうですね!

回収率も1000%期待です!

 

オールカマーのプロ無料予想を受け取る

画像

オールカマー2020 〜展開予想〜【ペース予想】

ペース予想:スローペース~ミドルペース

例年ペースは落ち着く傾向にある。今年も例年のように比較的ペースは落ち着くと予想する。ハナをきるのはおそらくジェネラーレウーノ。もしかすると大逃げになる可能性もありそう。そしてステイフーリッシュが続く。一番人気が予想されるカレンブーケドールはその次。中団勢にミッキースワロー、センテリュオ、クレッシェンドラヴ。後方にサンアップル、アウトライアーズ、オウケンムーン。

展開的には逃げ・先行馬が有利となりそう。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・5

・先行・・・7,8

・中団前・・3,4

・中団後・・1

・後方・・・2,6,9

オールカマー2020 ~注目馬~

フィエールマン

天皇賞(春)を2連覇しG1通算3勝の実績ナンバー1のフィエールマン。中山コースも過去1-1-0-1と好成績を残している。間違いなくレースの中心的にそ存在となるだろう。出走を辞退しました。

カレンブーケドール

過去成績は2-5-2-1と抜群の安定感を誇るカレンブーケドール。重賞勝利経験こそないものの、G1・2着3回と能力の高さは超一級。先行力もありキレのある差し脚も持ち合わせており自在性が極めて高い。

ミッキースワロー

日経賞1着や昨年の同レース2着など中山コースを得意としているミッキースワロー。本馬は3コーナーあたりから捲る競馬で好成績を残している。中山コースではこの捲りが効くケースが多く、今回も好走が期待できる。

クレッシェンドラヴ

昨年あたりから馬体が本格化してきて福島記念や前走の七夕賞を制している。また、昨年のオールカマーにも出走しており惜しくも5着に敗れた。また中山コースで4勝を挙げておりコース適性も十分。

ステイフーリッシュ

少々走りにムラがあるが先行から粘れる脚を持っているステイフーリッシュ。京都記念2着・3着やAJCC2着など芝2200mの好走実績あり。前走目黒記念ではトップハンデ(57.5kg)の中、3着に粘った。

ジェネラーレウーノ

2019年1月に屈腱炎を発症し1年8ヶ月ぶりに実戦復帰となるジェネラーレウーノ。同舞台で1着経験もあり、中山コースの成績は3-0-1-1と安定感抜群。しかし久しぶりと実戦となるため追い切りでの動きを要チェックする必要がありそうだ。

 

オールカマー2020 〜激推し穴馬紹介〜

5枠5番 ジェネラーレウーノ

単勝5番人気想定です。

ジェネラーレウーノ激推しポイント

屈腱炎を発症し1年8ヶ月ぶりの実戦復帰となるジェネラーレウーノを激推し穴馬に推奨しました。調教師曰く脚元は全く問題ないとのことで追い切りを見た限りでも動きも良く問題はなさそうです。今回は少頭数で逃げ馬も不在、また先行馬も少ないのですんなり逃げられそうです。そうなれば2年前のセントライト記念のように残る可能性が十分あると思います。

オールカマー2020 〜予想発表〜

◎5枠5番 ジェネラーレウーノ 三浦皇成

激推し穴馬で紹介したとおり積極的に狙っていきます!

◯7枠7番 ステイフーリッシュ 田辺裕信

今回は展開的に先行馬から狙っていこうと思います。ステイフーリッシュは4番手以内につけた時は過去成績を見ても8回中7回3着内に入っています。なので2番手を追走してきそうなステイフーリッシュをこの印としました。

▲8枠8番 カレンブーケドール 津村明秀

京都記念から7ヶ月ぶりの実戦復帰となるカレンブーケドール。重賞こそ未勝利ですがG1・2着3回と実績十分。追い切りは1週間前に美浦坂路で52.2-38.2-25.1-12.7。最終追い切りも栗東坂路で51.9-37.7-25.0-12.8と好タイムをマークし久しぶりの実戦ですが状態は良さそうです。上位争い必至の一頭だと思います。

 

オールカマー2020 〜買い目公開〜

買い目はline@で配信させてもらっています。無料で登録できるのでよかったらline@にご登録下さい。

じなんぼーラインアカウント

近走の買い目配信、的中実績

買い目2

的中実績買い目

買い目

NHKマイル買い目

ヴィクトリアマイル買い目

キーンランドカップ2020買い目

京成杯オータムハンデ2020買い目

NHKマイルでは△のラウダシオンが勝利し、馬連、ワイド、3連複を的中することができました。

関連記事:【NHKマイルカップ2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

 

また、桜花賞の配信を見て分かるとおり、当ブログではスマイルカナに印を付けていませんでしたが、馬券購入直前でスマイルカナとミヤマザクラを3連単の3着固定で入れ、馬券を的中させることができました。

関連記事:【桜花賞2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

 

ヴィクトリアマイルでは9番セラピアが出走取消となったため、実際の馬券点数は合計18点の1800円です。

関連記事:【ヴィクトリアマイル2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開

 

このように、ブログでは印を付けていない馬も最終の買い目に入れることはよくあります。

 

買い目はレース前日の夜かレース当日の午前中に配信予定です。レース当日にライン@に登録された方で、買い目配信を希望される方は、line@から「買い目希望」とご連絡下さい。

 

line@では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。

じなんぼーのLine@に登録する

 

また、line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。回収率を上げたい方には参考になると思います。

 

【回収率に特化した競馬予想メソッド】当てない競馬で勝つ方法

https://note.com/jinanbo11/n/n461558960c85

 

▼ツイッターでは平場の買い目も時々配信中

じなんぼーのツイッターアカウント

まとめ

今週末は天皇賞秋の前哨戦に位置付けられているオールカマー(G2)が開催されます。

近年は堅い決着に終わる傾向にあり、ヒモ荒れを狙うレースとなりそうです。

個人的には穴党で、的中率より回収率を重視しているので、しっかり穴馬も馬券に入れていこうと思っています。

それでは皆さんに爆益あれ!

 

オールカマーのプロ予想家の無料予想を受け取る

画像

当ブログの関連ブログ「じなキャッシュ」ではFXや仮想通貨に関する記事を書いています。

ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです<m(__)m>

関連記事:【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者11選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴20年以上、好きな馬はサイレンススズカ、ディスコードで毎週競馬予想を配信しています。

コメント

コメントする

目次